その3 設立時の資金を集めよう

資金ゼロでも可能ですが・・・

社会貢献活動をメインにすえるNPO法人ですが、堅実な運営をするためにはやはりお金は必要になります。しかし、NPO法人の多くはサービス業であり、一般の企業やお店のような、設備投資や仕入れといった要素が少ないため、比較的少ない資金でスタートさせることができるでしょう。

 

資金の集め方としては次のような方法が考えられます。

NPO法人の資金の集め方

 

(1) 会費  

多くのNPO法人で、会費を徴収する形態がとられています。会費を無料とすることもできますが、会員から継続的に払われる会費は、安定した収入源の一つです。


(2) 寄付金

活動趣旨に賛同してくれる人から、寄付金を募ることも有効な手段の一つです。会員としてではなく、間接的に活動に関与していきたいという人がいれば、寄付金を提案してみましょう。

 

(3) 助成金

行政や、民間企業等がNPO法人の活動を支援するために助成金制度を設けている場合があります。実績のない設立当初の段階で取得できるかどうかは難しいところですが、積極的に申請を行うことも有効です。


(4) 借入金

会員から、会費という形態をとらず、将来返済する約束をしてお金を借り入れるのも一つの方法です。

 

(5) 融資

一般企業と同様、金融機関からの融資という方法で資金を確保することも可能です。しかし、NPO法人を対象とする金融機関は現状は少なく、労働金庫や国民生活金融公庫、それに一部の信用金庫などがあげられます。