NPO法人ができるまで

NPO法人として認められるには様々な要件をクリアしなければなりません。

また、成立まで少なくとも3~4ヶ月の期間が必要で、根気のいる作業が待っています。

 

しかし恐れることはありません。

お客様に行っていただきたいのは以下の3つです。

 

この3つをクリアできれば、ゴールはぐんと近づきます。

 

ひとつひとつ、こなしていきましょう。

 

その1 活動目的を決めよう

NPO法では、20個の活動分野が決められていて、その中のどれかを選ぶことになります。→詳細

 

その2 メンバーを集めよう

NPO法人には、最低10名のメンバーが必要です。→詳細

その3 設立時の資金を集めよう

民間企業と比べて多額の資金は必要ありませんが、健全な運営のために設立当初の資金が必要になります。→詳細

上記の3つをクリアできれば、あとは管轄の都道府県に対する認証申請と、法務局への設立登記申請を経て完了です。

この手続に関しては、我々書類作成のプロにお任せください。登記に関しても、実績のある提携司法書士と一緒に進めてまいります。

 

認証申請からおよそ3~4ヶ月で設立完了となります。株式会社等の設立と比較してかなりの時間がかかりますが、これは設立しようとしているNPO法人が社会貢献を行える団体なのかどうかを管轄の都道府県、あるいは広く国民がチェックできる期間が設けられているためです。

 

設立登記が完了すれば、晴れてNPO法人としての活動が認められます。